忍者ブログ
FF11のメモ帳みたいなものです
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[12/02 G]
[11/17 くら]
[11/07 なばく]
[07/10 G]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノスフェラトゥ その2

モモ詩詩赤白 戦暗コ詩赤白 シ黒狩+2垢チーム
1戦3分ほど。前回の半分くらいの時間で討伐完了だけど色々反省点あり
ノスの仕様については前回の記事を参照
今回のrepはこちら

前回と違うこと
・開幕だけ歌を合計6曲。マチマチ メヌメヌ マドメヌに分けて
・開幕に白がバニシュ3(AF2手あり・フェニアンリングなし)
・狩を投入してWS範囲外からのアタッカー。それとともにアシッドもシ/狩と一緒に入れてもらった
・アスフロした瞬間にウェポンバッシュと黒のスタンで本体からのWSをとめるか、遅らせる。これによって致死率が下がる。たまに召喚した雑魚のWSと同時に本体WSもうってくることがあり、それを止めるのはなかなか至難
・アタッカーは4方向からそれぞれ4名殴り、前方範囲を一緒にくらわないようにして最初から最後まで4名で殴り続ける。これでフロウで死ぬ時はだいたいいつも1名のみ
・HP50%切るまえに1戦毎にモ1名ずつでマントラをして最大HPを増やしておく

感想
・とりあえずステ3の強者(時間的な意味で)と思っているギアとノスの、ノス。これをなんとか3分で倒せるようになったのはかなりの収穫。だけど色々と問題がまだあるのでそれを。
・前衛がだいぶなれて死の宣告を避けれることが多くなってたことがちょっと感動。これで死ぬというか戦力外になるとちょっときつい。。。
・フロウ食らう人が毎回同じため、本体WSを発動させてしまうとほぼ間違いなく死んでしまう。毎回同じ人がくらうってことは=ケアルもめぼしがつけやすいのでやりやすいってことではイイ。でも即死とかだとなんともできないので、なんとかHP1でもいいから生き延びてもらえるようなやり方にしよう。
・ノクトサービチュートでの魅了対策があまりしてなかったため、これで崩れるケースがアリ。達ララとプガするっていう感じでは決めていたのだけれど、連続でされるとどうしようもない。。。PCに達ララとか範囲をしても、その人だけの効果になるのでしっかり標的を見定めて撃たないとダメぽい。
・3分でカタをつけれるため、後衛はごりごりケアルにMP使えて切れる心配がないのでその点は問題なし。時間も3分でやれることについては申し分ないのだが、@魅了対策とフロウでの即死、この2点をしっかり考えたいものだー。

硬くなる手段
・ファrンクス2 金剛身 学者の範囲ストンスキン・範囲ファランクス ランパート? 白の過剰ケアルによるストンスキン ホーリーサークル ミンネ 大地の守り
・ぱっと見このくらいなのかな。ホーリーサークルの被ダメージ軽減、これはなんか使えそう!でもノスにロイエってきいたっけか。ロイエよりボーパルブレードのほうがダメージでそうだな強化の係り具合的な意味で。タゲ取る人が決まってるからその人と一緒のPTにしてホーリーサークルを50%切ったら使ってもらう。リキャ10分か。。。現実的じゃないような気がしてきた。。。次のノスやるときまでまた策を練ろう。

・魅了についてはまったく何も考えてませんでした。暗黒のスタンで止まればいいやーくらいな甘い考え。。。実際暗黒スキルブーストなしの暗黒騎士スタンではレジがかなり目立って信用できません。発動も早めだし、こちらもちょっとしっかり対策を練らないといけないようです
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne