忍者ブログ
FF11のメモ帳みたいなものです
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[12/02 G]
[11/17 くら]
[11/07 なばく]
[07/10 G]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティンニン

・前前詩詩赤白 前前詩コ赤白 シ黒黒黒黒詩 みたいなフルアラ
・前衛は全員サポ忍でトレンブリング回避用
・今回は20戦して、最終的には安定して1戦4分~4分半で討伐

特徴
・HP約50000ほど
・オートリジェネあり。スタン完全無効。攻撃力と回避力が高め
・命中450あっても命中率86%くらいとかで、命中470~480くらいで93%くらいだった
・物理と遠隔に耐性というかカットっぽいのがあり。
・印スロウがかなり有効。一応印使えばパライズもはいるけどスロウのほうが重要とおもって黒に印スロウをお願いした
・引き寄せあり。されるとTP関係なくWSを1回使用
・マイティを1回使用
・精霊はスキル高いほうがいいぽい。結構レジ多めだけどどの属性でも万遍なく通る
・精霊スリップも入るので入れる

・沸かせると開幕は首1本でわいて、HPが50%の状態
・そのうち首が生える。殴りのみなら約3分くらいで2本目がはえて、3本目は開幕から5分後とか結構遅い
・だけど、精霊や魔法(弱体など)を開幕から少しずついれていくと2本目の首が1分~1分半で生えて、3本目の首は2分半~3分くらいで生えるのでコレは時間短縮になる

・首が2本目生えるとWSを2回してくる。それとHPが25%回復+タゲとってるひとを正面に振り向きなおしてWSを2回使用する。2本目はえたときは、バロフィールド→ポーラーブラストのセット
・3本目が生えたときは、HP25%回復+バロフィールド→ポーラーブラスト→パイリックブラストのセット
・特に3本目が生えたときの連続WSがすごい危険なので黒も精霊を一旦中止して全力で回復する
・首が最低2回生えるまでは倒すことができない
・斬属性で首が切れるけど、本家ハイドラよりは確率が低い。切って、また生えなおしてもそのときはHP回復はなし

・単発WSとは別に、首の数によってルーチン行動をとる
・首2本以上→バロフィールド→ポーラーブラスト
・首3本以上→バロフィールド→ポーラーブラスト→パイリックブラストorポーラーブルワークorパイリックブルワーク→ナーヴガス
・2種類の○○ブラストは、正面だと危険で、足元だとダメージが軽減される

WS
・パイリックブラスト 前方範囲魔法ダメージ 追加悪疫 首1本から使用 蝉貫通
・ポーラーブラスト 前方範囲魔法ダメージ 追加麻痺 首2本から使用 蝉貫通
・ナーヴガス 範囲魔法ダメージ 追加毒・呪い(HP50%になる) 首3本のとき使用 蝉全消え
・バロフィールド 範囲魔法ダメージ 追加ヘヴィ 蝉貫通
・トレンブリング 範囲ダメージ たまにディスペル? 蝉複数
・サーペンタインテール 後方範囲ダメージ 側面・後方からタゲとると使用 蝉複数
・パイリックブルワーク 物理バリア 効果90秒くらい
・ポーラーブルワーク 魔法バリア 効果90秒くらい

戦い方
・アタッカー4名で足もとにて殴り。最大火力で攻めるせめるせめる
・命中は480くらい推奨。歌とロールはそれぞれ必要なものをかけてもらおう。基本的にはマチマチ+メヌマドとかになりそう。それに命中食事。詩コPTのほうは両手武器だったので、マチマチカオスファイターにしてもらいました。自己命中でなんとか自分は470~480くらいあったはず。他のステ4、サーラメーヤやティガーよりはかなり回避が高いとおもわれる。物理カットもあるし結構ダメージ通らず
・アタッカーの最大の注意点は、トレンブリングを食らわないようにすること。このWSのみかなり痛くて、最大1600とか食らって死んだこともアリ。蝉で回避できれば無傷なんだけど、蝉が1枚でも少なくて被弾すると800-1000平均で食らってしまうので注意。そして、蝉必要枚数が基本2-3枚で、ごくまれに1枚でいいときや、4枚ないとダメな場合があってどうしても食らうことがあるから回復はしっかりとみておくこと
・タゲ回しが理想だけど時間短縮のためにはゆうちょなことやってられないのでアタッカーは全員全力で攻撃
・首が生えたときと、ルーチンWSのときに敵がタゲしてるひとの正面を向いてくるので、その人は動かずWSをやりすごしたら、また足元へ移動する
・全力で攻撃だけど蝉だけはしっかり張りなおすこと。死んでしまっては時間かかるだけなので、しなないように努力する。バーサクやかまえる、暗黒などのアビは使わないとか、そういった配慮
・ナイトとかの盾は不要

・白がPT分のヘイストをまかなう。それと状態回復1名分。へたに近寄らずWSくらわないあたりからのサポートをする。火力が別のPTへ偏る場合は、そちらのケアルも少しサポートしてあげること。印パライズも担当するといいかもしれない
・赤はリフレと、ディア3、状態回復1名分を担当。回復も当然必須
・詩人は、ピアニッシモで前衛への歌を行う。コルセアはロールをルザフリングでWS範囲外からかける。あとはケアルしまくり。エレジーいれまくりでおk。エレジーは入った・切れたの報告するとわかりやすくていいかもしれない

・黒は印スロウを順番で担当すること。それと精霊弱体とポイズンを入れる。精霊弱体は50-70%くらいの成功率なので気長に。精霊も開幕からうちこむこと。3系でいいのでタゲとらないように首再生を誘発させるかんじで。首が3本なったら全力で攻撃してぬっころす。レジ多めらしいので精霊スキル装備にするか、引き寄せられないように敵対心マイナス装備にするかはその人次第。とにかく魔法をたくさんあてることで首の再生を早めることが目的。2回生えないと倒せないので。。。

・シーフはトレハンつけたら@は黒からヘイトをコラボレーターで盗みまくる程度でおk




まさかの20連戦で当日なってビックリ。はじめてみて最初は6分~8分くらいかかってたんだけど、とあるせくしーあかまどーしさんが、「魔法たくさんうつと首の再生はやくならないかな?」ってこと言ってたんで実際精霊とか開幕からうちこんでみたら、ただ殴ってるだけだと2本目がだいたい3分後くらいに生えたのが、精霊うちこんでたら1分半くらいで生えた。その後も精霊ちまちま打ち込むことによって開幕から3分後くらいには3本目が生えて戦闘時間がかなり短くなったのでとてもありがたやーありがたやー。

以前は首生えきってから攻撃スタートとかだったんだけど、それまでに攻撃した分もしっかり削れてることがわかって開幕からアタッカーが全力で攻撃することとなった。それによってティンニン5分切りで討伐可能になって連戦も苦ではなくなったかんじ。花鳥NMはどれも5分以内に討伐するっていう勝手な目標があったので達成できてヨカッタヨカッタ。ステ3のほうが時間かかったりするのもいるんで、今後はそこをなんとかしよう。

そんなかんじで今回のrepをぺたり。20戦したんだけど途中で切ってしまって後ろ13戦分のしかとれなかったのでご了承ください

次回はもっと平均的なタゲ占有率ができるといいかもしれない。あとは死なないように。。。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne